• ホーム
  • シアリスのジェネリック品は価格も手頃なので使用頻度が多い人によい

シアリスのジェネリック品は価格も手頃なので使用頻度が多い人によい

薬を飲もうとしている男性

シアリスは世界的に最大シェアを誇っているED治療薬であり、優れた持続時間とマイルドで心地よい作用がある一方で、バイアグラやレビトラと比較して価格が高く、1錠の相場は1700円~2000円程度になります。持続時間は36時間も続くとは言っても、月に5錠の服用をすれば8500円~10000万円の費用がかかりますので、続けるのが難しいという男性は個人輸入でシアリスのジェネリック品を購入することを検討してください。個人輸入なら日本で販売されていないジェネリックも取り扱いしており、1錠400円~500円くらいで販売されていますし、まとめ買いをすればさらに安く購入できるので、ひと月に5錠の服用をしても3000円未満に抑えられます。

そもそもシアリスなどのED治療薬は勃起不全によって性生活に支障が生じている状態を解消し、健全な性生活に導くのが目的ですから、治療費が高すぎて続けられない状況になるようでは本末転倒でしかありません。日本ではジェネリックに対する理解がまだ浅いので、ジェネリックは効果が弱いとか偽物だとか考えている人がいますが、信頼できる個人輸入で購入すれば先発薬のシアリスとほぼ同様の効果を発揮する薬が買えます。実際にシアリスジェネリックの愛用者のコメントを参考にしても、シアリスとほとんど変わりない勃起力を得られた、金曜日の夜に服用したら日曜日の朝までギンギンだった、などの内容があるので基本的に効果は同じと言えます。

ただ100%同じかと言えばそうではなく、内容成分に違いがなくても製造過程に差異があれば効果のほども微妙に違ってくるケースはありますが、気にせずに服用すれば自覚できないほどの違いであるケースがほとんどです。作用を最大限に発揮させるポイントはシアリスもジェネリックもまったく同じ治療薬だと思い込むことで、それによりまったく同じ効果を得られるようになったという話はありますから、ジェネリックを利用する人は意識してください。

不思議なことに薬というのは思い込みによって効き方が変わってきますから、効かないと思うよりも効くと思い込んで服用したほうが効果的で、同様の効果が得られるならジェネリックのほうがシアリスより安い分だけお得でしょう。早ければEDは20代から発症し、若いころは毎日でも性行為を楽しみたいという人が多い反面、ミドル層やシニア層と比べて経済的に余裕がないケースが目立ちますので、若いカップルこそ積極的にジェネリックを活用してください。