• ホーム
  • ED治療薬と精力剤の違いと使い分けの方法を考えると効果アップ

ED治療薬と精力剤の違いと使い分けの方法を考えると効果アップ

笑顔のカップル

勃起不全に悩んでいる人は亜鉛を摂取したり、下半身を強化するトレーニングをしたりしてED対策をすることが多いですが、症状が進行している場合は対応ができないので、ED治療薬や精力剤の利用を検討してください。両者は混同されることが多いですが明確な違いがあり、ED治療薬全般は医療用医薬品のため購入には医師の処方箋が必須となるのに対して、精力剤は通常のドラッグストアや薬局、ネット通販などで自己判断で購入できます。

精力剤の定義は明確ではなく、一般用医薬品のほかにもサプリメントや健康食品、医薬部外品などもありますから、EDの度合いによって使い分けるのが好ましく、最初はサプリメントや健康食品を試すのが正しい方法になります。それで改善しない場合は医薬部外品、医薬品という順番で試していくのが得策で、医薬品を服用しても改善する兆候がない場合は泌尿器科や個人輸入などでED治療薬を購入して陰茎海綿体を元気にする対策を実践しましょう。個人輸入のメリットは医療用医薬品においても、自分が服用するケースに限定して特別に海外から取り寄せできることで、日本の医療機関で処方されているED治療薬のほか、日本で未発売の治療薬やジェネリックなども入手できます。

ED治療薬と精力剤の最大の違いは目的にあり、ED治療薬は血行障害を解消して陰茎を硬く大きくすること、それに対して精力剤は滋養強壮や疲労回復作用によって体調を整えつつ勃起力を少しずつ高めていくのが役割です。勃起不全がかなり進行している場合は生活改善だけで治すには時間がかかりすぎますので、即効性のあるED治療薬を服用するのが好ましく、それほど勃起不全が重症化していない場合は精力剤を飲んで様子を見ましょう。

精力剤は時間をかけて勃起不全を解消していくので、性行為の直前に飲んでもあまり効果はありませんから、これから性行為を始めるという状況なら迷わずED治療薬を服用して、陰茎海綿体に血液を届けてください。徐々に精力や勃起力の減退が進行しているような場合は、早めに精力剤を飲んで対策しておくことで勃起不全の進行を抑えられますし、3~6ヶ月程度の継続利用をすれば精力や勃起力を高めることも可能になるでしょう。いずれにしてもどちらの薬にも違う役割がありますので、利用する順番は精力剤が最初で、改善しない場合にED治療薬と覚えておけば間違いはなく、前者は予防対策であるのに対して後者は治療を目的にしていると考えてください。